庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

更新日時:2021年04月12日 17時00分

印刷する
明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
お知らせ

砺波市と北陸コカ・コーラグループ及びGRNグループが包括連携協定を締結しました

公開日時:2021年04月12日 17時35分 このページを印刷する

 砺波市と北陸コカ・コーラグループ及びGRNグループが、相互の連携協力によって、双方の資源の活用を通じた地域社会の発展及び市民サービスの向上を目指して包括連携協定を締結しました。

 協定式では、夏野市長が「この包括連携協定により、フードロス対策自動販売機の設置や、移住定住の促進に「砺波の天然水 いろはす」の活用を図り、本市産業の活性化を図っていきたい。」とあいさつすると、北陸コカ・コーラグループ及びGRNグループを代表して北陸コカ・コーラボトリング(株)の稲垣晴彦代表取締役会長が「企業グループとして初となる包括連携協定を砺波市と結べ、大変うれしく思っている。地域の発展と、市民が住みやすい、豊かな生活に寄与していきたい。」あいさつされました。

 その後、夏野市長と北陸コカ・コーラボトリング(株)の井辻秀剛代表取締役社長と、GRN(株)の稲垣晴彦代表取締役社長が協定書に署名し、3者の連携協力を誓い合いました。

 連携事項は、SDGs推進・普及、移住定住の促進、観光交流に関することの他8項目で、具体的な取組みとしては、砺波市役所にフードロス対策自動販売機の新たな設置や、移住定住イベントに「砺波の天然水」とラベリングされた「いろはす」の活用、北陸コカ・コーラプロダクツ砺波工場や、若鶴大正蔵、三郎丸蒸留所の見学等の産業観光など、砺波市ならではの特徴ある取組みを進めていくこととしています。

 今後も、砺波市と、北陸コカ・コーラグループ及びGRNグループが、相互の連携協力により、双方の資源の活用を通じた地方創生の推進及び市民サービスの向上を目指していきます。

カテゴリー

情報発信元

郵便番号
939-1398
住所
富山県砺波市栄町7番3号
住所2
本庁2階
電話番号
0763-33-1145
FAX番号
0763-33-5325