庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

更新日時:2022年03月01日 21時59分

印刷する
明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
お知らせ

[お知らせ]砺波市の文化財をご紹介します!

公開日時:2021年05月12日 14時02分 このページを印刷する

砺波市には、国指定、国登録有形、富山県指定、砺波市指定文化財があり、現在69件が登録されています。代表的なものでは戦国時代の巨大山城である増山城跡やアズマダチの伝統的家屋である入道家住宅、砺波平野の生活様式を伝える砺波の生活・生産用具などがあります。 また、指定文化財に該当しないものの中で、地域の財産として親しまれ大切にされている文化的財産を保存及び活用し、後世へ継承することを目的として「ふるさと文化財」を創設し、現在55件登録されています。代表的なものでは、景完教寺の聖徳太子孝養像(16才の像)や珍しいコンクリート製の大仏である庄川大仏などがあります。

これらの文化財は、砺波市の歴史の生き証人ともいうべき存在であり、砺波市の文化や風土を雄弁に物語ってくれる存在です。

詳細については、「関連リンク」や「関連ファイル」をご参照ください。

関連ファイル

カテゴリー

情報発信元

郵便番号
939-1398
住所
富山県砺波市栄町7番3号
住所2
東別館2階
電話番号
0763-33-1602
FAX番号
0763-33-1157