庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
お知らせ

[お知らせ]「砺波市子ども読書活動推進計画(第三次)」

公開日時:2019年01月24日 09時51分 このページを印刷する

2018年3月に「砺波市子ども読書活動推進計画(第三次)」を策定しました。
計画期間は2018年(平成30年)年度から2022年度までの5年間です。

 国は、平成13年12月に「子どもの読書活動の推進に関する法律」を公布・施行しました。
 翌14年には「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」を策定し、子どもの読書環境を整えるためのさまざまな取組みが行われました。
 そして、5年ごとの平成20年と25年に見直しを行い、平成25年5月には、「子どもの読書活動推進に関する基本的な計画(第三次)」が閣議決定されました。その計画の中では、地方公共団体、関係機関等との連携・協力を強調し、家庭・地域、保育所・認定こども園・幼稚園・小中学校、図書館の取組みに分けて推進のための方策が述べられています。
 
 富山県では、平成15年に「富山県子ども読書活動推進計画」を策定しました。
 その後、平成21年に改訂し、「新・元気とやま創造計画」(平成24年6月策定)及び富山県教育振興基本計画」(平成25年9月策定)を踏まえて、平成26年3月に「富山県子ども読書活動推進計画」を改めて見直しました。
 この計画では、平成22年の「国民読書年」により、子どもたちの読書環境が大いに向上していることを評価しているものの、依然として、小学生、中学生、高校生と学年が進むにつれて読書量が減少傾向にあることや、図書館ボランティアの育成、学校資料整備などを課題として挙げています。
 
 砺波市においても、平成20年10月に「砺波市子ども読書活動推進計画」、平成25年3月に「砺波市子ども読書活動推進計画(第二次)」を策定し、子どもの読書活動推進に向けた様々な取組みを進めてきたところです。
 また、平成28年度には基本方針に「ともに輝き支えあう 人づくり」を掲げた「砺波市教育大綱」を策定し、主要施策として「楽しく学び自らを高める生涯学習の推進」を挙げており、平成32年度に開館予定の「新砺波図書館」に向けた準備も進めています。
 この度、国及び県の第三次計画並びに「砺波市教育大綱」を受け、「砺波市子ども読書活動推進計画(第二次)」の基本的な考えを引継ぎ、読書活動を一層促進するため、改めて見直したものです。

関連ファイル

情報発信元

住所
〒939-1386 富山県砺波市幸町4-1 / 砺波図書館
〒932-0314 富山県砺波市庄川町青島3607 / 庄川図書館
電話番号
砺波図書館 0763-32-4128 / 庄川図書館 0763-82-0266