庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

更新日時:2023年12月15日 08時55分

印刷する
明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅

緊急情報

お知らせ

砺波市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が包括連携協定を締結

公開日時:2023年02月22日 12時06分報告 このページを印刷する

砺波市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2月22日、それぞれ保有する知的・人的資源を有効に活用し、相互の連携及び協力を強化することにより地域の諸課題に迅速かつ適切に対応し、砺波市の目指す将来像の実現及び地域の発展、市民サービスの向上を目指し「地方創生・SDGsの推進に係る包括連携協定」を締結しました。

 協定式では、夏野市長が「地方自治体は業務の中で幅広い課題に直面している。これから先の活動計画の中で、お互いの知見を十分に活用し、課題解決を図っていきたい。」と挨拶すると、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社富山支店の河合支店長が「『人生100年時代』と言われ、定年退職後もより豊かで自分らしく過ごせるよう、ともに地域を活性化したい。チョイソコとなみやDXなど魅力ある取組みを行う、砺波市の安全・安心なまちづくりに貢献したい。」と挨拶されました。

 その後、夏野市長と河合支店長が協定書に署名し、互いの連携協力を誓い合いました。

 連携事項は、地域福祉・教育、地域の人材育成・確保、脱炭素への取組支援・環境保全などの7項目です。

 具体的な取組みとしては、第一に「第2次砺波市環境基本計画」の策定に向け、係長職を対象に同社が提供するカーボンニュートラルセミナーを実施します。

 第二に、サービス事業所連絡会(市内の介護サービスを提供する事業所の職員)において「終活フェア」を実施します。また、行政出前講座でも「エンディングノートの書き方講座」などを新たにメニューに追加し、市民の学びのニーズに応えていきます。



連携事項

(1)地域福祉、教育に関すること

(2)地域の人材育成・確保に関すること

(3)脱炭素への取組支援・環境保全に関すること

(4)SDGs推進・普及に関すること

(5)産業・経済の活性化に関すること

(6)防災・暮らしの安全・安心に関すること

(7)その他地域社会の活性化及び市民サービスの向上に関すること



協定締結式の様子



これまでの主な取組実績








 イオンモールとなみで開催された「となみSDGsフェス2023」に市と共同で出展し、Myリフレクター作成教室やボッチャ体験を通して、身近なSDGsをPRしました。

 (令和5年度)

 









その他の連携協定のページへ

関連ファイル

情報発信元

郵便番号
939-1398
住所
富山県砺波市栄町7番3号
住所2
本庁2階
電話番号
0763-33-1145
FAX番号
0763-33-5325