庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
お知らせ

[お知らせ]新チューリップタワーのデザインについて

公開日時:2018年02月23日 14時24分 このページを印刷する

 砺波市では、砺波チューリップ公園のシンボルであるチューリップタワーの建替えについて、現在基本設計を進めております。
 このほど、新チューリップタワーのイメージ図が出来上がりましたので公表します。
 今後、実施設計を行い、2021年(平成33年)の第70回記念となみチューリップフェアまでの完成を目指し、「花と緑のまち 砺波」の魅力の発信に努めます。

新チューリップタワーの概要

 新チューリップタワーは現タワーのデザインを踏襲し、両サイドにスロープを設置することで、ユニバーサルデザインにも配慮し、アクセス改善並びに来園者の視界がだんだん変化していくという演出も期待しています。

  ■モニュメントの最高高さは約26.0m(現タワーは約21.9m)

  ■展望台の高さ 約12.6m(現タワー約11.4m)

  ■スロープ(園路)で上れる高さ 約4.0m(現タワー約3.0m)

  ■2重螺旋階段を設けチューリップフェア時の動線を分離し混雑を解消

  ■360°見渡すことができる展望スペース 

   ※今後の実施設計で変更になることがあります。

カテゴリー

情報発信元

郵便番号
939-1398
住所
富山県砺波市栄町7番3号
住所2
本庁2階
電話番号
0763-33-1442
FAX番号
0763-33-6853