庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
手続き・申請

小児弱視等の治療用眼鏡作成費用の助成について

公開日時:2021年10月27日 12時54分 このページを印刷する

医師の診断により小児弱視等の治療用眼鏡を作成され、健康保険組合等から療養費(小児弱視等の治療用眼鏡作成費用の7割または8割分)の支給を受けた場合、自己負担分(3割または2割分)が子育て支援医療費の助成対象となります。

なお、小児弱視等の治療用眼鏡に対する療養費の支給対象は9才未満の小児となっています。詳しくは保険者にお問い合わせください。

○申請の流れ

1 ご加入の保険者(健康保険組合等)に療養費を請求する。
 ※詳細については保険者(健康保険組合等)にお問い合わせください。
★必要な書類について
・療養費支給申請書(健康保険組合窓口等)
・弱視治療用眼鏡作成指示書(元本)
・処方せん(元本)
・治療用眼鏡の領収書

2 保険者(健康保険組合等)から療養費として給基準金額の7割または8割分が支給される。

3 こども課に子育て支援医療費として支給基準金額の3割または2割分を必要書類を提出して請求する。

4 こども課から子育て支援医療費を支給される。

○子育て支援医療費の払い戻しの申請に必要なもの
・子育て支援医療費受給資格証
・保険者から交付された支給決定通知書の原本
・弱視治療用眼鏡作成指示書のコピー
・処方せんのコピー
・治療用眼鏡の領収書のコピー(対象者・品名・数量・単価のわかるもの)
・印鑑(シャチハタ不可)
・振込先のわかるもの

※支給基準額については、児童福祉法の規定に基づく補装具の種目「弱視眼 鏡(36,700円)」×1.048を「支給対象とする眼鏡の購入価格の上限とする」 と定められています。

★ 治療用眼鏡等の更新(再給付)の場合は、下記のとおり支給条件がありますので注意してください。
・5歳未満 前回の対応から1年以上経過していること
・5歳以上 前回の対応から2年以上経過していること

お問い合わせ

問い合わせ先
教育委員会こども課家庭児童係
電話番号
0763-33-1590
内線番号
372
FAX番号
0763-33-6828

カテゴリー

情報発信元

郵便番号
939-1398
住所
富山県砺波市栄町7-3
住所2
本庁1階
電話番号
0763-33-1590
FAX番号
0763-33-6828