庄川と散居がおりなす花と緑のまち 砺波市

明るさを変更
Foreign Language
Twitter Instagram Youtube LINE 砺波旅
お知らせ

日本脳炎予防接種を受けましょう

公開日時:2017年11月10日 16時22分 このページを印刷する

日本脳炎とは、日本脳炎ウイルスの感染によっておこる中枢神経(脳脊髄)の疾患です。ブタの体内で増殖したウィルスが蚊を媒介してヒトに感染します。

日本脳炎の感染を防ぐうえで最も確実な方法は、予防接種を受けることです。

 

[対象者]

3歳~7歳6か月未満の方
(標準的な接種年齢は、1期初回は3歳、追加は4歳です。)
 

[標準的な接種方法]

1期初回接種・・・6日~28日の間隔をおいて2回接種
1期追加接種・・・初回接種終了後おおむね1年後に1回接種
 

[費用]

無料
 

[手続き]

事前に市内の指定医療機関に予約のうえ、
「日本脳炎予防接種予診票兼接種券」と「母子手帳」を持って接種をうけてください。
※入院等により、砺波市外の医療機関で接種を希望される場合は、必ず砺波市健康センターへご連絡ください。

日本脳炎予防接種の特例措置について
日本脳炎の予防接種は、接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに平成17年度から平成21年度までご案内を行いませんでした。その後、新ワクチンが開発され、現在は通常通り接種できるようになっています。
接種案内を差し控えていた間に接種機会を逃した方には、特例として接種を受けることができます。
 

[特例措置の対象者]

1 平成19年4月1日までに生まれた方
2 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方

[特例措置の接種方法について]

1 平成19年4月1日までに生まれた方

接種できる期間
 1期接種 生後6ヶ月~20歳未満
 2期接種 9歳~20歳未満

2 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方
 7歳6ヶ月の前日までに1期(3回)の予防接種を終了できなかった場合、2期の対象年齢(9歳以上13歳の誕生日の前日まで)の期間に1期の未接種分を接種することができます。

※1期未接種分を接種する際は、接種券発行の申請が必要です。
 必ず母子手帳持参のうえ、健康センターまでお問い合わせください

 

 

 

接種期間・接種回数

 

1期(3回)

2期(1回)

通常

生後6か月~7歳6か月の前日まで

9歳~13歳の誕生日の

前日まで

 

平成19年4月1日

までに

生まれた方

 

20歳未満

9歳~20歳の誕生日の

前日まで

接種期間・接種回11111                         

 

平成19年4月2日~

平成2110月1日

生まれの方

                     

 

7歳6か月の前日までに接種できなかった分については、                9歳~13歳の誕生日の前日までの期間に接種することができます

9歳~13歳の誕生日の  前日まで

 

お問い合わせ

問い合わせ先
砺波市健康センター
電話番号
0763-32-7062
FAX番号
0763-32-7059

関連ファイル

カテゴリー

情報発信元

郵便番号
939-1395
住所
砺波市新富町1番61号
電話番号
0763-32-7062
FAX番号
0763-32-7059
業務時間
8時30分~17時15分
休日
土・日曜日、祝祭日、 12月29日~1月3日